血糖について
血糖について
糖尿病について
糖尿病について
糖尿病の治療
糖尿病の治療
糖尿病の予防法
糖尿病の予防法
人工膵臓・膵島移植の研究
人工膵臓・膵島移植の研究

健康日本21
運動療法の工夫
高血糖の人の食事例

糖尿病の予防法 健康日本21

糖尿病は生活習慣病の1つとされています。遺伝の素因も十分絡んでいますが、発症までの期間や発症の有無には生活習慣が関与しています。 厚生労働省も、発症の予防が医療費削減など国のためにもなるため、健康日本21として生活習慣の是正を推奨しています。

2型糖尿病の発症は、肥満の人に多いとされています。そこで、肥満の人は特に注意して食生活や運動の習慣を改める必要があります。

厚生労働省の健康日本21では、BMI25以上の肥満者を15-20%以下まで減らすことを目標にしています。
BMIの計算は、体重kg÷(身長m×身長m)で求められます。
肥満はBMI25以上とされていますが、標準BMIは22です。22を目標に生活習慣を改善していきましょう。

食事で推奨されているのは、食物繊維をとるため、

  •  野菜を1日350g以上食べること
  •  食事を時間をかけて食べること
  •  ながら食いはしないこと
  •  一人分ずつ取り分けて食べること
  •  甘いものや油っぽいものを食べ過ぎないこと
  •  調味料はかけずつけるようにすること
  •  薄味で食べること
  •  小ぶりの茶碗で食べること
  •  食品のエネルギーを知ること

などがあげられています。これらを実現することで、過食、脂肪の過剰摂取を控え、バランスのよい食事が取れるようにという目的があります。

さらに、運動を推奨し、運動の工夫として

  •  外出するとき、少し早めに歩く
  •  遠回りして歩く距離を増やす
  •  3階までは階段を使う
  •  1日1万歩を目標にする
  •  水中ウォーキングをする
  •  テレビを見ながらストレッチをする
  •  周囲の風景を楽しみ、観察しながら歩く

などが推奨されています。1日の歩数の平均は男性8202歩、女性7282歩とされています。
このキャンペーンを通じ、男性9200歩、女性8300歩を目指しています。これらを行い、食事の改善とともに、運動を習慣化させることを勧めています。

▲ page top

血糖について
糖尿病について
糖尿病の治療
糖尿病の予防法
人工膵臓・膵島移植の研究
© Copyright 糖尿病治療の未来 All rights reserved.